スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSS Nite Vol.12 Vol.4
●プラグインの使用
WordPressでのプラグインの使用方法です。今回はNaoさんのプレゼンにもあった『Sidebar Widgets』を使いたいと思います。

1.『Sidebar Widgets』をダウンロードする。

2.ファイルを解凍する。

3.解凍したファイルをFTPソフトでアップロードする。

4.アップロードの場所(フォルダ名が「wp」の場合)は、「wp」フォルダ内の「wp-contet」>「Plugins」にフォルダごとアップロードします。

5.WordPressの管理画面に行き、ツールバーから表示をクリックします。

6.このとき、項目に「サイドバーウィジェット」が表示されていない場合は、次の手順を踏みます。

7.ツールバーから「プラグイン」をクリック。項目の中から「Sidebar Widgets」を見つけます。一番右のアクションの箇所をクリックします。表示では「有効化」から「無効化」となるはずです。

8.ツールバーから「表示」に戻ると、「サイドバーウィジェット」が表示されているかと思います。

9.もしこれでも表示されていない場合は、選んだテーマが「Sidebar Widgets」を使用できないものです。
テーマのダウンロードページから、左側のチェックボックスから「Sidebar Widgets」をクリックして、テーマを探してみてください。

10.「表示」>サイドバーウィジェットの画面で、サイドバーに表示させるものを、ドラッグ&ドロップして、保存をします。

これで終了です。
スポンサーサイト
CSS Nite Vol.12 Vol.3
●テーマ(デザインテンプレート)の変更の仕方

マクラケン直子さんオススメのテーマ(デザインテンプレート)のサイト

ここから自分の好きなデザインのテーマをダウンロードする。
サイドバーの「Sorting options」のチェックボックスにチェックを入れ、「Show」ボタンを押せばチェックを入れたデザインテーマが表示されるので、かなり便利。

●テーマのアップロード
1.ダウンロードしたファイルを解凍する。

2.FTPソフトでファイルをアップロードする。WordPressをインストールしたフォルダ内にある「wp-content」>「themes」のフォルダ中に、解凍したフォルダごとアップロード。

3.ブラウザでWordPressの管理画面を開く。

4.管理画面から「表示」を選択する。

5.アップロードしたテーマが表示されているので、それをクリック。

6.サイトを表示してみます。すぐに反映されています。

WordPressの利点は、MovableTypeの様にいちいち「再構築」しなくてもいいという点です。すぐに画面に反映されます。

私もMovableTypeからWordPressへの移行を考えています。
CSS Nite Vol.12 Vol.2
マクラケン直子さんによる『WordPressを使って15分で作るCSSサイト』です。

●WordPressって何なの?
・PHPとMySQLを使ったCMS(コンテンツマネージメントシステム)
・オープンソースで、GPLライセンス
・インストール型ブログツールとしては、世界No.1シェア
・数百種類からなるテーマやプラグインを使える
・国際化に対応している

実際にWordPressを試してみました。
これからはインストールの手順を説明します。

1.まず最新バージョンである「WordPress ME 2.0.4」をダウンロードする。

2.ダウンロードしたファイルを解凍する。

3.サーバー側に新しいディレクトリを作成し、解凍したファイルをFTPソフトを使いアップロードする。

4.ディレクトリの作成は、ご契約のサーバーの説明書をご覧ください。

5.アップロードに約5分くらいかかります。(ADSL利用)
これが一番時間がかかる作業です。

6.サーバー側にデータベースを作成する。(サーバー名、データベース名、ユーザー名を控えておく)

7.アップロードしたファイルをWEBブラウザで開く。「wp」というフォルダにアップロードした場合。
→http://●●●●.ne.jp/wp/

8.「ウィザード」をクリックして、先に進む。

9.「こちらをクリック」する。

10.フォームに先に控えていたデータベースの情報を入力する。この際、ブログの文字のエンコードを「UTF-8」にしておく。

11.入力に間違いがなければ、準備完了のページが表示されます。「インストール」をクリックして進みます。

12.「First Step」をクリック

13.ブログ名をメールアドレスを入力する。(ブログ名は後で変更可能です。)

14.Second Stepの画面が表示されれば、インストール完了です。ここで表示されている「ログイン名」と「パスワード」を控えておきます。
そして「ログイン」をクリック。

15.先ほど控えた「ログイン名」と「パスワード」を入力。そうするとコントロールパネルが表示されます。

16.左上の「サイト表示」をクリックします。これでインストール完了です。
CSS Nite Vol.12 Vol.1
今回のCSS Nite Vol.12の開始前に、Six Apartの方から新しいブログサービス『VOX』のプレゼンがあった。

●VOXの利点
・柔軟なアクセス制限が出来る。(記事一つ、写真1枚からでも設定が出来る。)
・写真や画像のアップロードも簡単
・本や音楽のレビューを書くのも簡単
・携帯電話での投稿、閲覧にも適している

まだベータ版らしく、現在は招待制だそうです。
CSS Nite Vol.12
本日、CSS Nite.Vol12に参加してきました。
今回はマクラケン直子さんの『WordPressを使って15分で作るCSSサイト』と、鷹野雅弘さんの『あなどれないぞ、FireWorks』の2本立て。

WordPressはとにかく早いということ。MovableTypeの様に再構築しなくていいという利点があります。
ちょっとやってみたくなりました。

FireWorksは今までそれほど使っていなかったのですが、今回のプレゼンを聞いて、「かなり使える!」と思ってしまいました。

セッションの詳しいレポートは後日アップしたいと思います。
違和感
今日、家の近所の吉●家の前を通ったときのこと。
入り口に手書きの貼り紙がしてあった。それを見て、違和感を感じた。

本物牛丼、9月18日

これを最初に見た時、「明日、牛丼発売か!」と思うよりも先に、「本物って、じゃあ偽物があるの?」と思ってしまった。
そういう意図で書いたのではないにしろ、誤解を招いてしまうのではないだろうか?
個人的な意見だが…
キャッチコピー
帰りの地下鉄の中で、ある中吊り広告が目が留まった。

「プロへの気持ち、うスライダー」

雑誌『AERA』の中吊り。「うスライダー」、何だこれ?

詳しく見てみると雑誌には、早稲田実業の斉藤投手がプロ入りではなく、大学進学を選んだことに関する記事が書かれているらしい。

なるほど、そういうことか。
プロ入りをしなかったことと、得意な球種のスライダーをかけているわけね。
上手いもんだ。


●違った視線●
帰りに早速実践してみた。
ヒューマンから有楽町駅までの信号の数=3つ
これもメディアミックス? ~モバイル端末~
以前、作成したノベルス本のDTPデータを、携帯端末対応のデータに作り直す作業をしている。
正式名称は「データのXMDF化」。

難しそうに聞こえるが、何てことはない。

「コピー&ペースト」と「検索&置換」の繰り返し。

それで出来ちゃうんだから、楽なもんだ。

これも一応メディアミックスなのかな?
いよいよ
勉強会の準備もだいたい終わったので、休んでいた他のブログも再開しようかと思っています。
どうすればいいのか分からなかったColdFusionも、蓮華さんから設定の方法を教えてもらったので、これで大丈夫かなぁと思っています。
いよいよ本格的にデータベースの勉強を始めようかと思っています。
hetemlと契約しました
そろそろDB(データベース)の勉強もしようかなと思い、hetemlと契約してみました。
いきなりPHPとかMySQLに挑戦するよりは、ColdFusionの方がいいかなぁと思いまして…

毎日コミュニケーションズから出ている五十嵐学氏の『DreamWeaver8+ColdFusion MX7ではじめるWebプログラミング』を購入。まぁ、なんとなく理解したかなぁっといった感じです。
この本では自分のマシンにColdFusionのデベロッパー版をインストールして、データーベースもローカルに設定するやり方です。
これは理解できたのですが、hetemlに設定したデータベースに繋げるやり方がイマイチわかりません。マニュアルもそんなに詳しく書かれていないし…

ColdFusionをインストールするときに、Webサーバーをlocalではなくhememlに設定するとかなんですかねぇ?
う~ん、わからん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。