FC2ブログ
CSS Nite Vol.11 Part.1
先日行われたCSS Nite Vol.11のレポートです。
今回は株式会社ロクナナの中村京介さんの『優雅なWeb制作のためのテクニック』です。

●優雅なWeb制作とは何だろう?

仕事の無駄をなくして、自由に出来る時間を確保することである。

●PhotoShop編●
スライスの切り出しの高速化テクニック
PhotoShopで画像を切り出す際、通常はガイドを引いて、それに沿ってスライスをしていくという作業手順を踏みます。それが何十点もある時に有効な手段です。

1.スライスを切り出すPhotoShopの画像を開く。大抵の場合、PhotoShopの画像は何枚ものレイヤー(背景・文字など)が重なった状態である。

2.長方形選択ツールで切り出す箇所を、大まかに選択範囲を取る。

3.編集→結合部分をコピーを選ぶ。

4.新規ファイルを開き、コピーしたものをペーストする。

5.イメージ→トリミングを選び、トリミング対象カラーとトリミングする位置を選ぶ。大抵の場合デフォルトのままで大丈夫。

6.そうすると不必要な部分をコンピューターがトリミング処理をしてくれ、スライスした状態になる。

7.Web用に保存する。

8.画像を閉じる。

別に一つならどうってことないが、これが何十個もスライスが続く場合、この一連の作業をアクションに記録する。そして任意のショートカットキーを割り当てる

あとは長方形ツールでスライスしたい画像を大まかに選択範囲を取って、先ほど割り当てたショートカットキーを押す。すると自動的にスライスの切り出しとWeb用に画像を保存してくれる。
これにより時間の短縮が図れる。

※しかしこれだと透過GIFのマット処理などが出来ないので、マット処理しなければならない箇所があるときなどは、臨機応変(その箇所のみ新たなアクションを割り当てるなど)に対処する。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック