FC2ブログ
CSS Nite LP Part3
続いて受けたセッションは、五十嵐学さんの『DreamWeaverを使ったColdFusion体験』。

●ColdFusionとは?
Adobe(旧マクロメディア)が販売しているプログラム言語。各自のマシンではなく、サーバーにインストールして使用するもの。
レンタルサーバーでColdFusionがインストールされているところであれば、個人でインストールする必要はない。
Adobeの製品ということもあり、FlashやDreamWeaverとの連携が優れている

●ColdFusionで何が出来るの?
他のプログラム言語であるPHPやPerlと同じことが出来る。
(例)
・データベースとの連携
・メールの送受信
・データベースのデータをPDFに
・データベースのデータをグラフにして表示
・Flashのフォーム

●じゃあPHPやPerlでいいんじゃない?
プログラム初心者にとって、PHPやPerlはとても敷居が高い。
その点、ColdFusionはHTMLと同じような記述方法でプログラムを書いていくので、割とすんなり入りこみやすい。
加えてDreamWeaverを使うことで、作業の効率化を図れる。
ただしPHPやPerlに比べ、ColdFusionを使用している人の数が少ない

続く
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック