FC2ブログ
DreamWeaverの機能拡張
次のセッションは、アンカーテクノロジー株式会社・開発部マネージャーの植木友浩さんによる『DreamWeaverのカスタマイズ』でした。

DreamWeaverの機能の多くは、使用するユーザーが自由にカスタマイズ(機能を拡張)出来るようになっている。
機能の各種設定ファイルは、インターフェイスをHTMLで、動き(実際の処理)をjavaScriptで行っているので、HTMLやJavaScriptに詳しい人なら誰でも、カスタマイズ出来る。

開発者にとってはそれほど難しくないものでも、通常の人にはカスタマイズは難しい。
そんな人には、Adobeでは他の人が作った機能拡張を使いやすいように、Extension Managerがある。
これを使えばインストール・アンインストールも簡単に出来る。
有名な機能拡張としては、Sixapart社のMovableTypeの機能拡張がある。
これをインストールすると、DreamWeaverでMTタグを扱えるようになる。

海外のAdobeのサイトには、沢山の機能拡張が公開されている。それを利用するのも一つの手。
全て英語で書かれているのが難点ですが…

ご自分でカスタマイズなさりたい方は、技術評論社発行の『WEB+DB PRESS Vol.36』のP10~15を参考にして頂きたい。

これにて第二部のレポート終了です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック