スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSS Nite LP Disc3 Part.3
『ザ・コーディングの美学』
サイバーガーデンの益子貴寛さんのセッションのレポート

コーディングの「真・善・美」

真→論理
善→倫理
美→芸術

ではコーダーにとっての真善美とは何だろう?

1.コーディングの「真」

仕様に準拠することが、論理的な「真」である。
仕様はイロイロあるが、W3Cに準拠するのが一般的。

でもただ準拠すればいいのではない。
どの文章型を使うのか? id、classの命名、要素や見出しのマークアップ、クロスブラウザ対策などのマークアップ実務と組合わせることが重要!

真を実現するために必要なこと


仕様に準拠する
マークアップ実務

マークアップ実務の段階で出てくる問題点、改善点などをフィードバックした形で、新しい仕様というものは生まれる。
だから我々一人一人の実務が、「真」の発展に貢献している!

2.コーディングの「善」

コーディングは極力シンプルに!

そうすれば、CSSが効率的に適用でき、他のプログラムとも連携しやすくなる。
誰に(制作者・開発者やユーザー)でも扱いやすいコードが、Webサイトの共用性や運用性を上げる。

3.コーディングの「美」

誰が見ても見やすく、美しいコードを!

そのためには…

1.インデントの処理
2.コメントの挿入
3.スペースと改行を入れる
4.省略できることも、省略しない!

例)
<body>
<div id="header">
<h1>会社名</h1>
</div>
<div id="gNavi">
<ul>
<li>TOP</li><li>製品一覧</li><li>お問い合わせ</li>
</ul>

↓上記のようではなく、インデントや改行を入れると美しい!

<body>
 <div id="header">
  <h1>会社名</h1>
 </div>
 <div id="gNavi">
  <ul>
   <li>TOP</li>
   <li>製品一覧</li>
   <li>お問い合わせ</li>
  </ul>

コーディング作業が一通り終わっても…

これで終わりではない。
idやclassを少なくしたり、CSSハックをなるべく使わないようにしてみたり、ターゲットブラウザを広げてみたり、MicroformatsやAjaxを実装してみたり、アクセシビリティに配慮してみたり…
やるべきことはまだまだ沢山…

与えられた時間の中で、一つでも多くクリアできるように、努力する!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/11(金) 03:09:07 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/15(火) 03:11:59 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/04(木) 21:59:15 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/30(土) 07:29:23 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/15(木) 18:47:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。